スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しちゃってました! 

DSCF1528 (640x480)

初めにラブからごめんなさいの挨拶致します

ママはかなりの気分屋・きまぐれ屋なもので、
気がむけば毎日パソコンを開くけど、
気が向かない、他ごとに夢中、バタバタしてるなどあると、
ま~~~ったくパソコンに興味をもたないアナログちゃんです
携帯電話を忘れてお出かけしたって、まったく気にしないし。
って、持ってでかけても気にしてないし。。。

こんなママなので、気が向くまでは当然ブログなどUPしてくれないので、
ラブは登場できませんでした。

ごめんなさい。

でも、とってもとーーーっても元気いっぱいで毎日遊んじゃってますよ
だけど、よ~~~く食べるようになったので、
ふ ふ 太っちゃいました!!

なので、きもちはダイエットしてます。
あっ、ママも記録更新中で太ってるので、一緒にダイエットが必要かと・・・ラブは思ってます。





ははっラブに挨拶させちゃったママですが、
ここからはバトンタッチです!


最近ラブのお散歩は約3㎞を1時間半かけてします。

ダイエットだから。

で、でも、ラブは相変わらず意地でも行きは歩きません
だから抱っこ。
試しに降ろせば、「抱っこ!抱っこ!」
しまいには、「帰るーーー!!」と言わんばかりに、
家の方向に踏ん張ります!

怖くてお散歩ができなくなっちゃった時に抱っこで目的地まで行き、
リラックスしてから、歩くという練習を繰り返してたから、

きっとママとのお散歩は「行きは抱っこ」ってラブが決めたのでしょう

まぁ、それでもいいかな?って。
怖い!って緊張してハラハラ歩くよりも、
外って気持ちがいい!!って感じて、
抱っこでも帰り道だけでも、リラックスした気持ちで過ごせるのがいいな、ってね。

だから、ラブが歩くのは、1.5㎞だけです

じゃぁ、なんでそんなに時間がかかるか?って?

2011-04-07 11.43.33 (640x480)

これです!!

ベンチでの通りゆく人・わんちゃんウォッチングです!F1010220.jpg

ちょうど良いあご載せがあるベンチではウトウト寝る時も

F1010222.jpg

しかも、絶対ママの膝の上だし!!

まぁ、ママもこの時期はお花見を楽しんでるからいいんだけどね。
DSCF1594 (640x480)

DSCF1572 (640x480)

DSCF1602 (640x480)

でも、夏も冬も変わらないラブなんだよね


DSCF1598 (480x640)



帰りはゆったり歩くラブ

でも、ちょっと急ぎ足になる時も、、

2011-04-07 11.29.00 (640x480)


2011-04-07 11.23.43 (640x480)

またベンチだから!!

「このベンチは座らないー!」っと動かないママと、

「座る~!」っと踏ん張るラブとの戦いのはじまり。
2011-04-07 11.23.32 (549x393)

ラブが勝つ時もあるでしょ!


しきりなおして
まっすぐに伸びる道では

DSCF1603 (640x441)


DSCF1604 (640x438)

こんな、のらりくらりのお散歩を最近はしております


後になってしまいましたが、
東日本大震災から1ヵ月が過ぎ、まだまだ強い余震が続いてますが、

被災された方々に一日も早く心身共に休まる時間、空間ができますよう
祈り続けてます。


大きなことはできなくても、
どんなに小さなことでも自分にできることからしよう!と思います。

震災のあとに知らずに買ったこのお米。
石巻市産でした。

日本のお米は全部美味しいけど、
とくに東北のお米は美味しい。

何年先になっちゃうのか分からないけど、
またこの石巻市さんのササニシキが食べれるのを楽しみに待ってます!


DSCF1605 (480x640)


先日テレビ番組で被災された方が
「最近の日本人はなんかな~っと感じてたけど、自分だって被災者なのに、
うちの水を使ってください!って声をかけてくれる方がいて、やっぱり日本だよな、
って思えました」って。


ラブママの妹は赤ちゃんがいて、先日、ミルクの水がなくすごく困って探し歩いてた時に
スーパーから出てきた見ず知らずのおばさんが、
「赤ちゃんがいるなら大変だ!これを、もっていきなさい」と
ご自身のミネラルウォーターをくれたそうです。

ラーメン屋のおじさんも、
「赤ちゃんに」とくれたそうです。



以前、ママは韓国で
孤児院とその近所に住む家庭に事情がある子供達のために
創られた学童のような施設で日本語や日本の遊びを教えるボランティアをしていました。

かわいい子供達というより、奴らと言った方が似合うような子達なんですけど

企業ボランティアさんから毎日、おやつの配給があって、

ママが冗談でジャムサンドを食べてるある子に

「先生もおなかすいた~~~!おいしそう~~」

って言ったら、

ニコって笑ってパンを半分にして
「先生も食べる?」って。

1日の食事がこのセンターでもらうおやつだけの子もいるんですよ!

授業を終えた後に、孤児院のオモニ(お母さん)が
ママにお礼にと、
ふかしてくれたジャガイモの美味しかったこと。


何がママが言いたいのかというと、

自分だけ!!じゃなくて、

どんな時でも、思い合う気持ち。
分け合う心。


これに勝るものはないんじゃないかな!って。


今回の震災で両親共に失った子が82人と聞きました。

多くの方々が一瞬にして大切な人、ワンちゃん、ねこちゃん、家族を
失ってしまいました。

この哀しみが少しでも分かりますなんてことは言えませんが、

どうかこれ以上の傷が起こりえませんように。

一日も早く少しでも先が見えて希望ある日が訪れますように。


私の父も東北出身ですが、

東北人は強い!

東北人は思いやりいっぱいあったかい!!

日本みんなが思いあえれば、必ず乗り越えられるよね!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。